私がカラオケを歌うことで点数以上に意識していること。

私の趣味はスマホアプリでの一人カラオケです。週に二回ほど、二時間くらい歌っています。主にアニメ曲です。
アニメ曲は私がアニメを観て良いなと思った曲や、小さい頃に聴いて好きだった曲を歌っています。
始めは音楽だけを再生して、リズムや音程を一通り理解してから歌います。
それでも、テンポが速かったり、リズムに乗って思うように歌えなかったりでもどかしいときもありますが少しずつ上手くなっていく感じが好きで頑張って歌っています。
友達と遊びに行くときにカラオケに行くときもあるので、そのときが一番楽しかったりします。
採点機能も使いますが、それをすると点数に意識が行って思うように歌えない気がするのです。
アプリでのカラオケの採点機能を使っても、点数が高くても自分は納得がいかなかったりします。
例えば、テレビ番組の企画で、歌手が自分の持ち歌を使ってカラオケをして100点を取る、というものがあったのですが、いざ歌ってみると98や94など100点には中々行かないんです。
プロとは言え、自分の持ち歌を音程を外さずに完璧に歌えるわけではないのです。
でも、それでいいのだと私は思うのです。
私は歌手が機械並みの精確さで歌を歌うよりも感情を持って歌って欲しいと思うのです。
私の懸念を他所に、カラオケで満点を取れなくてもその歌手の歌声は魅力的で、だから歌手なんだなと思いました。
なので私も点数以上に感情を重視して歌うようにしています。
ある程度のリズムと音程、滑舌はもちろん大事ですが。車買取相場比較ならネット査定がお得!